ナベツネ辞任!週刊文春の取材で高木京介投手の野球賭博関与が発覚!4人以外にも賭博関与の選手がいるとの説も…

週刊文春が2月29日に取材したことがきっかけにより巨人・高木京介投手の野球賭博への関与が発覚。報道では翌日の3月1日から球団による高木投手への聴取が始まり、8日に発覚した経緯があったようです。他にも「(球団内に)あと3人野球賭博に関与した選手がいる」という話も出ており、今回の渡辺恒雄(ナベツネ)球団最高顧問の辞任だけで収まるのか、他に関与した選手が出てくるのか気になる所です。
スポンサードリンク



 

球団が疑惑を認識したのは2月29日。週刊文春の記者から球団職員に、高木京介に関して質問があったことからだった。3月1日から高木京介への事情聴取を開始。その際、高木京介は野球賭博関係者や笠原元投手とあらかじめ決めていた通りに「笠原に名前を貸しただけ」という虚偽の説明を行った。

 高木京介は3月7日の事情聴取でもうそをつき続けたが、聴取が終わった後、両親から「正直に話した方がいい」と言われ、親しい知人からも「最後はお前が決めることだが、隠し通してもいいことになるとは思わない」と言われ、真実を話すことを決意。8日、球団に野球賭博への関与を認めた。

【参照】ヤフーニュース

投票中


スポンサードリンク




Advertisement

関連記事

  1. JK、JC、JDらに聞いた!2016年に流行ヒットしそうなモノ予想 ベスト16

  2. 宮崎議員か!ベッキーか!あるいは噂のあの人か?女子高生が選ぶ!許せない人ワーストランキング!第1回大会

  3. 「3泊4日を1回で最大15万、2回で最大20万円」 それってどんなボランティア!?

  4. 【投票結果】ありがとう文春!ゲス&ベッキーはどれくらい許された?【新たなLINE流出】

  5. 東日本大震災から5年。女子高生(JK)、中高生。被災地からメッセージ

  6. NHK Eテレ「Rの法則」に人気ポエム編集者のtime(time_60ss)氏登場!→パクツイ疑惑浮上