極楽山本さん復帰のめちゃイケについて 製作はふざけてる。感動ドラマはカメラ回ってない所でやれって話

極楽山本さん復帰のめちゃイケについて、私の見解をまとめてみました。

スポンサードリンク



めちゃイケ 何か胸に引っかかるなと思ってたけど。
やっぱり、あれはおかしいわ。
謝罪を感動エンターテイメントに結びつけてる時点で、製作はふざけてる。
参加者としても収録に参加した時点で、加担してる。感動ドラマはカメラ回ってない所でやれって話。

めちゃイケ。
無様に泣いてたか知らんけど、
そこそこの芸能人である以上、
収録に参加した時点で、番組を通した自分が視聴者にどう映るかをイメージできないはずがない。
“謝罪”をエクスキューズと惹きつけとして利用したエンターテイメントに加担している。

めちゃイケ。
TV番組内で被害者、心配をかけたファンに謝罪を行ったとして、それは黙って受け入れられる類のものでしかない。あれは謝罪ではない。
山本さんへの番組内での厳しい叱咤激励は、怖い社長がカミナリ落とす前に部長がガツンと怒るのに似てる。
視聴者の怒りをそらすのも目的。


めちゃいけ 泣いた
っていつの時代だよ。
私の家 TVないから いつも
島田紳助や上岡龍太郎
楽しんでる。

スポンサードリンク




山本さんの件は経緯が不自然すぎる。
単純に何年も慕って待っていた。
というより、完全に見捨ててはまずいという関係だったのではないか?
10年という歳月は、軍団内の過去を清算するための時間でもあったのでは。

最後に

10年という歳月を経ているので、表に出ていない他の被害者からの訴訟リスク、告発リスクを軽減できたという判断でしょうね。
謝罪を感動とセットにしているのが、非常に気持ち悪かったですね。
ついでにあの場面でカメラ回っている中、泣いてる人たち。これもまた気持ち悪かったです。
本当、カメラ回ってないところでやれって話です。


めちゃイケの件。
そこそこの芸能人なら今回の件、
絶対に悪く言えませんよ。
適当に揶揄するくらいでしょう。
製作も含め、敵になる人が多すぎるからです。
だからTwitterのタイムラインには、
「感動したとか嗚咽した」とか、
三流芸能人のチープなコメントが並ぶ訳です。

カテゴリー

人気記事はこちら
スポンサードリンク




Advertisement

関連記事

  1. 先生と生徒の恋愛、違和感の正体【LINE相談2万件超】恋愛定跡シリーズ9

  2. 学校によるTwitter監視について まとめページ 

  3. 女子高生(JK)、女子中学生に聞いた!部活で1番しんどい練習は?

  4. 頭ポンポンなどの行動について。男って好きでもない人に そういう事しますか?【LINE相談2万件超】恋愛定跡シリーズ7

  5. 初めて!ディズニーシー攻略ガイド!効率的な回り方・知っておくと役立つ情報・コツ・食べ物・乗り物

  6. 恋愛経験について【LINE相談2万件超】恋愛定跡シリーズ12