「男の先生」への対応、備え 【LINE相談1.5万件超】恋愛定跡シリーズ3

恋愛定跡シリーズ、第3回は「男の先生」への対応、備えです。
0.はじめに~ ”男の先生からの「ヤリモク好意」が女生徒の「真面目な好き」を誘発する”という仮説
1.「女の先生」×「男生徒」の恋愛相談がない不思議。「男の先生」も「真面目な好き」にはならない。
2.「男の先生」を好きになった場合の期待値。
3.「男の先生」への対応、備え
4.「男の先生」は具体的にどう動いてくるか。どう『ヤリモク好意』を隠すか。
5.「男の先生」を遠ざけるという根拠と正当性
6・「男の先生」とはLINE交換を慎んだ方がいい理由。~こうなる前に
7.これを読んでいる「男の先生」へ。

はじめに~ ”男の先生からの「ヤリモク好意」が女生徒の「真面目な好き」を誘発する”という仮説


男の先生を好きな女生徒
からの相談は多いが
女の先生を好きな男生徒
からの相談は1つもない
男性の好意が、
「真面目な好き」と「ヤリモク」
女性の好意が、
「真面目な好き」だとすると
男の先生からの
「ヤリモク」好意が
女生徒の「真面目な好き」
を誘発していると考えられる。

1.「女の先生」×「男生徒」の恋愛相談がない不思議。「男の先生」も「真面目な好き」にはならない。


男の先生が、女生徒を
「真面目な好き」になるなら
女の先生も、男生徒を
「真面目な好き」になり、
「女の先生」×「男生徒」の
恋愛相談も発生しているはずだ。
それは1つもない。
となると男の先生の好意は、
「ヤリモク好意」だと特定できる。
【補足】
「女の先生」×「男生徒」の
恋愛相談は今まで来たことがない。
これは「男生徒」が「女の先生」を好きにならないというより、
「女の先生」が全く隙を見せていないということなのか?
隙を見せないだけなのだろうか?
「女の先生」は「男生徒」を「真面目な好き」にならないのではないか?


「女の先生」×「男生徒」の
恋愛相談が発生しない要因としては、
女の先生が男生徒に勘違いさせないよう配慮しているのではないか
特別扱いきっかけに
恋愛相談を発生させる
男の先生とは対照的である
異性生徒への特別扱いは
男性固有の落ち度ではなく
「ヤリモク好意」だと特定できる。
【補足】
【仮説1】
女の先生は男生徒に勘違いさせないよう配慮している。
配慮できているとすれば、
「女の先生」は「男生徒」を「真面目な好き」にならないという事ではないか?
【仮説2】
「女の先生」が「男生徒」を「真面目な好き」にならないのであれば、
「男の先生」も「女生徒」を「真面目な好き」にならないはずだ。
【結論】
では、なぜ「男の先生」は「女生徒」に勘違いさせている?
男性固有の落ち度か?
いや、「男の先生」の「ヤリモク好意」が原因だと特定できる。
断言しよう。
「頭ポンポン」を行う男の先生は
カスであると。
この事実は
もう一つの示唆とともに
明確に説明できるが、
今は明かさない

2.「男の先生」を好きになった場合の期待値。


「男の先生」から「女生徒」は、「真面目な好き」ではない。
「ヤリモク好意」である。
⇒「男の先生」の「ヤリモク好意」を「女生徒」が「真面目な好き」で返すパターンに限定される。
待ち受けるのはヤリ捨ての恐怖のみ。
【結論】
期待値0



先生好きは諦めよう。
付き合えた時点で、残念ながらその先生はまともな先生ではない。

time160827_3

3.「男の先生」への対応


気になった男、
好きになった男を
何でもかんでも追いかけて、
それで幸せになれる女は天才。
好きになりかけてから
やっぱり見送るのは難しいんだから、
頭を使って、
どういうパターンを見送るか
事前に準備しておかないといけない。
【補足】
「男の先生」に関しては、全て見送りが正解です。


幸せになる女は3種類。
1.見極め、拒絶ができ、
リスク管理で関わる男を選ぶ女。
2.見極め、拒絶はできないが、
徹底したリスク管理で関わる男を
もの凄く選ぶ女。
3.見極め、拒絶ができる女。
リスク管理は全くしない。
【補足】
リスク管理として、個人的なLINE交換を行わないのが良いです。
男の先生は、思わせぶりスレスレの行動で好感度を上げてきます。
あからさまな行動に出て、親に相談されるのが1番まずいからです。
女生徒から告白などをしないことです。
『ヤリモク好意』に『真面目な好き』が返ってくる瞬間を、彼らは待ち構えています。


『理をもって恋愛をする』
準備した結果、
見送ったパターンの中に
いい男が混じっていたとしても、
根拠があって見送ったなら
悪いことではない。
見送るのは何も起きないからダメ
という訳ではない。
当然、先生の中に
もの凄くいい男がいる事もあるが
その先生は
他の女にくれてやればいい。
危険な選択をする女は
過去にも未来にも、その何倍もヒドイ目に合うはずだ。
人生はトータルで幸せになればいい訳で、そこは開き直ればよい。
トータルでは勝っている。

4.「男の先生」は具体的にどう動いてくるか。どう『ヤリモク好意』を隠すか。



女子がキュンとする
男性仕草ランキングの上位にはよく、
「頭ポンポン」
が入っています。
「頭ポンポン」
なんてものは、小さい子供以外に対して、そうそう行う動作ではありませんよ。
それが行われているのは
男性側の女性研究の成果なのです。
【補足】
明らさまなアプローチはしづらいので、
おそらくLINE交換をして、個人的な相談に乗る流れを狙っています。
それまでに気を持たせる方法としては、
「頭ポンポン」
「ペンで体をつつく」
「手を引っ張る」
「ボディタッチ」
「下の名前で呼ぶ」
などの特別扱いです。
男の先生は、思わせぶりスレスレの行動で好感度を上げてきます。
あからさまな行動に出て、親に相談されるのが1番まずいからです。
女生徒から告白などをしないことです。
『ヤリモク好意』に『真面目な好き』が返ってくる瞬間を、彼らは待ち構えています。



男の先生にしか
男の気持ちは教えられないが、
男の先生には
男の気持ちは教えられない。
「君たちの中の可愛い子とはSEXしたい。もちろん遊びですよ。よし、LINEは皆と交換しよう。」
こんなこと言ったらクビです。
けどこれ本音です。

5.「男の先生」を遠ざけるという根拠と正当性



18歳になるまでは、合意があっても
成人との性行為は、成人側の罪になったりするのです。これは判断能力の乏しい若い人を保護する為の条例です。

time160827_1



学校や塾の先生であれ、
異性の大人とのLINE交換は慎むべきですね。大人とのLINE交換は同性の相手に限定すべきです。
若い人の判断力欠如を補う意味では
それがいいと思います



世の中汚れてきてるし、
TwitterとLINE、スマホの普及で若いうちから汚れた部分との接点が多くなった。
でも条例や規制が追い付いてない。

time160827_2

6.「男の先生」とはLINE交換を慎んだ方がいい理由。~こうなる前に


time160827_4


time160827_5

7.これを読んでいる塾や学校の先生のみなさんへ。


異性と個人的なLINEを行うのは、規制されてはいませんが配慮に欠けると思いますよ。
中でも「頭ポンポン」を行う男の先生は『ヤリモク』だと私は断定しています。
それを裏付ける、もう一つの示唆はまだ提示してないですが、
「頭ポンポン」への反論があるのであれば受け付けます。
返り討ちに合う覚悟があるならどうぞ。

つづく。


Advertisement

関連記事

  1. 女子中高生はザコでカモ!あなたがヤリ捨てされる7つの理由【LINE相談1.5万件超】恋愛定跡シリーズ2  

  2. 中3女子、復縁した後、LINEの返信が凄く遅い彼氏と別れるべきか?

  3. 塾で知らない相手に一目惚れした。諦めたくないからいい方法教えて?【30人の体験談】【恋愛相談】

  4. よく知らない先輩とのTwitter、LINEから仲を深める恋愛について。【LINE相談2万件超】恋愛定跡シリーズ10

  5. 高2なのに、将来の夢がアイドルタレントなのはおかしい?親に夢を伝えるべき?

  6. 自分は20回以上告白されたが、好きな人は学年1モテる。諦めるか?がんばって他の人に変えるか?